浮気相談受付所

人によって違う基準

浮気というのは、人それぞれどこからが浮気なのか感じ方が違いますが、私の場合他の女の人と連絡をとった時点で浮気なのです。

 

そんな私が恋人にされた浮気は、ネット上でのものでした。

 

怖いのが、その人と付き合っていたということです。気がついたのはとある日の夜の出来事でした。私は彼のスマートフォンでゲームをしようとしたところ、彼は頑なに携帯を守ろうとするのです。

 

普段ならそんなことをしない彼が、いきなりそんなことをするなんて、疑わないわけがありません。私は彼を問い詰め、メールを開いてみたところ、相手の女の子とのメールがありました。愛してるだとか、大好きだとか、メールの内容は私からすると辛いものばかりでした。

 

私はすぐさま相手の女の子に電話をかけて、一件落着と思いましたが、その後も連絡をとっていたようで、また発覚した時は喧嘩にもなり、ご飯も食べられなくなり、何も信じられなくなりました。

 

嫌いになったわけでもないのに、なんでこんなに辛い思いをしなければならな
いのかと、彼を問い詰めたり、自分を責めたりしました。

 

その後、私たちは話し合い、その出来事をどうにか乗り越えることができました。

 

私自身彼を追い詰めるようなことをしていた時期もあったので、そのことについても謝り、彼もいつでも携帯を見てもかまわないし、疑われてもちゃんと説明すると約束してくれました。二か月ほど辛い日々が続きましたが、それを乗り越えた今、仲良く一緒にいられています。

浮気に気づいた理由

私が浮気に気付いたのは、携帯電話のメールでした。夫がお風呂に入っている時に見ていました。問い詰めても言い訳ばかりして認めませんでした。

 

名前が分かったので、今度は届いた年賀状で調べてみた所、多分この人だろうと思うものが有ったのです。

 

しばらく悩みましたが、電話を掛けてみる事にしました。夫が飲み会で留守の日の夜でした。

 

最初母親が出てそれから本人に代わったのです。電話に出た時は既に、不倫をしている相手の奥さんだと分かっていたようで、細々とした小さな声でした。会って話がしたいと言ったら同じ気持ちだというので、会う事になりました。

 

細くておとなしそうな人でしたが、洋服はおしゃれで派手な感じがしました。
「私達の事は奥様も認めていて、家庭の中は円満だとおっしゃっていました。そんな事になっているなんて知りませんでした。もうメールも電話もしません。」と言ってくれ泣いたのです。

 

てっきり和解できたのだと思っていたのですが、次の日仕事後帰宅するなり夫は激怒したのです。奥さんにひどい事をされたと電話をしてきたと言うのです。もう電話は掛けないと約束をしてくれたはずなのに、どういう事でしょう。信じられませんでした。

 

それから不倫相手の家族(両親と姉)に知れて大反対をされたようですが別れず。でも認めた発言を録音していたのできっちり慰謝料を支払ってもらいました。自白が取れないと探偵を使って調査しなくてはいけないので助かりました。

 

完全成功報酬のところもありますが、どこも興信所は料金が高いです。そんなお金は私にはありませんでしたから。